交通事故防止策に最適なアイテムまとめ

居眠り防止アイテムで交通事故を防止する

居眠り運転をすると、
車が正面衝突をするまで走り続けると思われる方も多いですが、
人がハンドルを握らなくなると車は左に曲がっていく傾向にあります
なぜなら、道路は平面になっているように見えても実際は雨水の水はけを良くするためかまぼこ型の形をしていて、
側溝に水が流れるようになっているので左側面が下がっている形になります。
だから、一度居眠り運転をしてハンドルを取らなくなると左側の歩道に衝突、しかもそこに人がいれば歩道に乗り上げサイドから跳ねてしまうしまうことになるのです。

 

交通事故に対する居眠り運転の割合は3%とそんなに高くありません。
しかし、
一度居眠り運転から引き起こされた交通事故は、
安全不確認とはちがい、危険回避が出来ないことから悲惨な事故になるケースが多いというのが現実です。

 

京都府亀岡市で2012年の4月、
無職の18歳の少年が運転する軽自動車が児童の列に突っ込み2人が死亡、2人が重体、6人が重軽傷を負った事故は居眠り運転が巻き起こした悲惨な事故の一つです。

 

これからご紹介する居眠り防止アイテムはこういった居眠り運転で交通事故を防止する役割を果たしますが、絶対なものではありませんので、睡眠不足のまま自動車運転は極力避けることが一番の防止策であることは初めに断っておきます。

居眠り防止装置 ナップヴァイーブ プラス2NAP VIEEB PLUS2

ドライブレコーダー HD-DVR-188A

居眠り防止装置 ナップヴァイーブ プラス2NAP VIEEB PLUS2

 

●価格: ¥ 2,279

 

●特徴
感度調節機能により様々な生活シーンに対応。
(例:長時間・深夜の運転やミーティング、勉強など)
amazonで詳細を見る
amazonで購入

 

 

ドライブレコーダー HD-DVR-188A

 

■仕様■
・ サイズ/約50×11.6×55.7mm
・電源/LR41×1
・耳の後ろに装着する居眠り感知器です。
・一定以上頭が傾いた場合に内蔵センサーが作動し、振動やアラーム音で警告します。

 


 
激安市場トップ 販売者概要 決済について 配送について お買い物の流れ お問い合わせ