知らないでは済まされない!新たな交通規制

無免許運転等の罰則強化・基礎点数の引き上げ

2012年に亀岡市の登校中の児童や妊婦、そのお腹の赤ちゃんを含めた4名を交通事故で死亡させたとして、
当時18歳の少年に懲役5年以上9年以下の不定期刑を言い渡しました。

 

この事件をきっかけに、無免許運転に対する罰則が強化されました。

 

まず、

 

 

 

 

●無免許運転等の罰則強化●

■施行・・・2013年年12月1日
■罰則・・・3年以下の懲役・又は50万円以下の罰金
■基礎点数・・・25点
※基礎点数とは減点数を指す。
※今までは1年以内の懲役、または30万円の罰金でした。

 

●無免許運転ほう助の禁止●

■施行・・・2013年12月1日
■罰則・・・<自動車等を提供した場合>3年以下の懲役または50万円以下の罰金
       <要求・依頼して同情した場合>2年以下の懲役または30万円以下の罰金

 

●取り消し処分者講習に関する規定の整備●

■施行・・・2014年6月1日施行
■内容・・・もし免許が失効していた人が違反行為を行い、
       免許の取り消し処分を受けなかった場合はどうなるのでしょか。
       その場合、運転免許試験を受けて再度免許を取る1年前に、
       免許取り消し処分者の講習を受けなければいけないということになります。

 

 

無免許運転による痛ましい悲惨な事件が相次いで国会スピード通過したこの法律。
この刑が軽いか重いか、
当事者でないとわからないでしょうね。

 

 

無免許運転等の罰則強化・基礎点数の引き上げ関連ページ

一定の病気等に係る運転者対策
飲酒運転の罰則強化など、日々交通規制の法律は変化しています。違反切符を切られるだけならまだしも、交通事故を起こしてから初めて知った、なんてことが無い様にしましょう!
矢印信号でUターンは有?(2012年4月1日〜)
飲酒運転の罰則強化など、日々交通規制の法律は変化しています。違反切符を切られるだけならまだしも、交通事故を起こしてから初めて知った、なんてことが無い様にしましょう!

 
激安市場トップ 販売者概要 決済について 配送について お買い物の流れ お問い合わせ